• 「デトランスαというデオドラント商品の足・手汗用が気になっているけど、実際に使用した人の口コミ評価は?」
  • 「デトランスαは敏感肌でも使えるの?」
  • 「デトランスαの効果的な使い方は?」

そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事ではデンマークで誕生した本格派のデオドラント商品として人気の「デトランスα」(手足用)の効果、実際に使用した人の口コミ評価、お得な購入方法などについて、まとめてみました。

⇒ すぐにデトランスα(手足用)の公式サイトを見たい方はこちら

デンマーク生まれの本格派デオドラント商品「デトランスα」とは?

デトランスα手足用-画像

出典:Perspirex公式サイト

デトランスαは、デンマークで誕生し、30年以上に渡って世界中のニオイに悩む人々から愛用され続けてきた本格派のデオドラント商品です。

海外では、Perspirex(パースピレックス)という商品名で販売されています。

FDA(アメリカ食品医薬品局)の基準では、20%以上の発汗抑制がないと制汗剤として認められないという厳しい基準がありますが、デトランスαは特許取得済の独自の技術により65%もの発汗抑制効果が認められています。

日本未発売品ですが、日本人の中にも愛用者が多く、個人輸入で購入している方もいらっしゃるようです。

ワキガで悩んでいる方の間で有名なのはワキ用のロールオンタイプですが、手汗や足のニオイに悩む方向けの手足用のローションタイプもあります。

「デトランスα」の主成分と消臭効果

デトランスαの消臭効果の仕組み-画像

デトランスαの優れた消臭効果の秘密は、主成分である塩化アルミニウムにあります。

塩化アルミニウムは水と反応することで水酸化アルミニウムを産生し、皮膚のケラチンに反応します。

そして、皮膚の汗を出す汗腺の奥で角栓を形成します。(上の図の白い部分)

この角栓が汗腺を塞ぐプラグのような役割を果たすことで、汗を抑制します。

角栓は3~5日程度で新陳代謝により自然に取り除かれるます。

塩化アルミニウムは皮膚科でも処方されている成分で安全性にも問題はないようです。

「デトランスα」の口コミ評価・かゆくなるという方も?

効果てきめんという口コミが多数あり

デトランスαの口コミをネットで探してみたところ、以下のような口コミが見つかりました。

  • 今までの汗はどこへいったの?というくらい全く脇汗をかかなくなった
  • 効果はてきめんです!
  • 汗そのものが抑えられるのがいい

たしかな効果を実感している方が多いようですね。

ただし、効果の感じ方には個人差がありますので、自分に合うかどうかは実際に試してみないとわからないかもしれません。

かゆくなったという口コミも

効果が実感できて感激したという口コミが多い一方、かゆくなってしまったという口コミも複数見つかりました。

  • 塗ってみたところ刺激があり少し赤くなった
  • 塗った直後は刺激が強いせいか痒くてたまりません

デトランスαは海外の商品なので、日本人の肌には刺激が強すぎるのでしょうか?

ただし、中には「使い始めは痒みが出ましたが、使ううちに痒みも治りました。」という方もいらっしゃいました。

塩化アルミニウムには副作用あり?

デトランスαを使用して痒みが出たという口コミが気になったので調べてみたところ、痒みの原因はデトランスαの主成分である塩化アルミニウムの副作用であることがわかりました。

塩化アルミニウムは水と汗腺の水分と反応する過程で塩酸を生じるため、敏感肌の方や肌が弱い方が使うと、痒み、かぶれ、刺すような痛み、むずむずとした灼熱感などの症状が出る場合があるそうです。

肌トラブルの予防策としては、塗った翌朝に石鹸で洗い流したり、塗布部分を濡れたタオルなどで拭いたりするなどがあります。

製造元であるRiemann A/Sが運営するPerspirex(デトランスα)の公式サイトのFAQには、肌トラブルを起こした時の対応について、

Most of the skin irritations are temporary and occur after the first or second application, but if consistent skin irritations or an allergic reaction occur, the use should be discontinued.

(日本語訳:肌トラブルのほとんどは初回または2回目に使用した際に起こる一時的なものですが、肌トラブルが続いたり、アレルギー反応がみられたりする場合は使用を中止してください)

引用元:Perspirex公式サイトのFAQ(英文)

と書かれていました。

先ほど、「使い始めは痒みが出ましたが、使ううちに痒みも治りました。」という口コミがありましたが、肌トラブルは使い始めのみで治まるケースが多いのかもしれませんね。

「デトランスα」(手足用)の使い方

デトランスαの使い方-画像

デトランスα(手足用)の使い方はとても簡単で、夜寝る前、できればお風呂上りの清潔な手のひらや足の裏に塗って、よく乾かすだけです。

デトランスαのワキ用の商品はロールオンタイプですが、手足用はローションタイプなので、足の裏など広範囲にも使いやすいですよね。

翌朝、塗った部分を濡れタオルや汗拭きシートなどで拭くとよいそうです。

他のデオドラント商品を使用していた方は、翌朝も塗りたくなるかもしれませんが、デトランスαは一度塗るだけで、3~5日効果が持続するというデオドラント商品なので、翌朝も塗る必要はありません。

「デトランスα」(手足用)のお得な購入方法

デトランスα(手足用)を楽天やAmazonなどで買いたいという方もいらっしゃるかと思いますが、2018年4月現在、楽天やAmazonでは販売されていませんでした。

また、日本の薬局やドラッグストアでの取り扱いも今のところはされていないため、個人輸入で入手するしか方法はありません。

デトランスαをお得に購入したい方には、YOUUP(ユーアップ)という会社が運営しているサイトがおすすめです。

現在、2,900円でデトランスα(手足用)に浄化・吸着・潤肌の3つの効果で全身のニオイをケアするデトランスαデオソープが無料でついてくるというお得なキャンペーンを実施中です。

キャンペーンは期間限定の可能性が高いので、最新情報を知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

チェック⇒ 「デトランスα」公式サイトを見てみる

「デトランスα」(手足用)の消臭効果・口コミまとめ

今回は「デトランスα」(手足用)の効果、実際に使用した人の口コミ評価、お得な購入方法などについて、まとめてみました。

【この記事のまとめ】

  • デトランスαは、デンマークで誕生し、30年以上に渡って世界中のニオイに悩む人々から愛用され続けてきた本格派のデオドラント商品で海外ではPerspirex(パースピレックス)という商品名で販売されている
  • デトランスαは日本未発売品だが、日本人の中にも愛用者が多く、個人輸入で購入している方も多い
  • デトランスαの主成分は塩化アルミニウム
  • 塩化アルミニウムには、皮膚の汗を出す汗腺の奥で角栓を形成して、汗腺を塞ぐプラグのような役割を果たす作用がある
  • デトランスαを実際に使用した方の口コミには、たしかな消臭効果を実感したという内容が目立っていた
  • デトランスαを使用したら、かゆみを感じたという口コミも複数あった
  • デトランスαの主成分である塩化アルミニウムは、敏感肌の方や肌が弱い方が使うと痒みなどの肌トラブルを起こすという副作用が報告されている
  • デトランスα(Perspirex)の公式サイトには、痒みなどの肌トラブルは使い始めだけで治まるケースが多いが、長引いたり、アレルギー反応が出たりする場合は使用を中止するようにと書かれていた
  • デトランスα(手足用)の使用方法は、夜、お風呂上りなどに清潔な手のひらや足の裏に塗って、よく乾かすだけ
  • 一度塗るだけで3~5日効果が持続するので、翌朝塗り直す必要はない
  • デトランスαをお得に購入したい方にはYOUUP(ユーアップ)という会社が運営しているサイトがおすすめ

「市販のデオドラント商品をいろいろ試したけど効果が感じられなかった」

「本当に消臭効果が高いデオドラント商品を使いたい」

「手汗や足のニオイが気になって対人関係や恋愛に積極的になれない」

そんな方はぜひ一度「デトランスα」を試してみてはいかがでしょうか。

チェック⇒ 「デトランスα」公式サイトを見てみる

【参考サイト】

パースピレックスの効果(ユナイテッドクリニック大宮駅前院公式サイト)

パースピレックス(Perspirex)公式サイト(英文)