ワキガの子供-いじめ-イメージ

「ワキガが原因で子供が学校でいじめにあっているけど、どうすればいい?」

「子供が友達からクサイと言われて落ち込んでいる。親として、なんとかして助けてあげたい!」

「自分が子供の頃、ワキガのせいでいじめにあっていたので、子供にもワキガが遺伝して、いじめにあうのではないかと心配」

そんな悩みをお持ちのお父さま、お母さまもいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、ワキガ臭が原因で子供がいじめられている場合の対処法などについて、ご紹介します。

ワキガのせいでいじめられる子供は多い?

ワキガ臭のせいでいじめにあって、つらい思いをする子供は多いようです。

大手Q&Aサイト「Yahoo!知恵袋」には、ワキガ臭のせいで、いじめにあって、つらい思いをしたという経験談が複数書き込まれていました。

ワキガ臭によるいじめに関する経験談の中から、気になった事例をご紹介します。

ワキガのせいで小学校4年生から中学卒業まで続いたいじめ

こちらは、小学校4年生の頃から、中学卒業まで、ワキガが原因で、いじめにあっていたという高校2年の女子高生の経験談です。

腋臭です。手術したいと思ってます。小学4年くらいから周りに臭いと影で言われはじめて中学卒業までいじめられてました。中2までワキガを知りませんでした。 知ったのは友達がネットで私の悪口を書いていたのを見てからです。

自分が臭いと知ってからは(今でも全く自分の臭いはわかりません)薬塗ったり、お風呂に2回入ったり、脇にパッド?したり部屋の消臭剤変えたりいろいろしました。ですがいじめは終わりませんでした。薬をこまめに塗り直しても臭いと言われ続けてました(自分で分かんないから確認しようがないし、彼氏、友達は臭わないといいます)

高校は中学の人達がいない場所に入学しました。今は高2ですが、最近になってまた臭いと言われ始めました。今日、消臭スプレーをまかれました。影でも言われまくってます。

引用元:Yahoo!知恵袋(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1255791907)

この女子高生は、薬をこまめに塗ったり、お風呂に2回入ったり、脇にパッドをしたりとかなりの努力を重ねてきたようですね。

「臭わない」と言ってくれる彼氏と友達がいたのは、本当によかったですよね。

でも、中学卒業まで続いたいじめに耐えて、いじめていた人たちがいない高校に入学したのに、また臭いと言われて、消臭スプレーをまかれてしまったのは、ものすごく傷ついたのではないでしょうか。

ワキガのせいでいじめられて引きこもりになったケース

妹が重度のワキガでいじめにあい、引きこもりになってしまって悩んでいるという方からの書き込みもありました。

私の妹がかなり重度のワキガです。

どんなにお風呂に入って身体を洗っても、体臭はなくなりません。

本人も気付いているようで、そのせいで今までもイジメなど対人関係でも悩みが尽きないようで、いつからか引きこもりになりました…

数メートル離れている距離から分かるぐらいの臭いです。

私は家族ですし、臭いが気にならないとまでは言いませんが、正直慣れてしまっているところはあります。

妹のためにも、どうにかならないものかと私も本当に悩みの種でして…

ワキガはやはり手術が一番の方法ですよね?

しかし、美容外科では費用が高いようですし、形成外科などだとおいくらぐらいで出来るものでしょうか?

どうかお分かりの方は色々教えて頂きたいです。

引用元:Yahoo!知恵袋(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14144277384)

ワキガのせいでいじめにあって引きこもりになってしまった妹をなんとか助けてあげたいという妹思いのお姉さんのようですね。

ワキガが原因でいじめにあっている本人はとても傷ついて辛い思いをしていることと思いますが、見ている家族もすごく辛いし、なんとかしてあげたいと思いますよね。

ワキガのせいでいじめにあっている子供にしてあげられること

子供のワキガを治すためには手術が一番確実?

「Yahoo!知恵袋」の中からご紹介しました2つの事例では、どちらの相談者もワキガを治すために手術を考えているようでした。

ワキガを根本的に治すためには、手術が一番効果的と考える方も多いようです。

ワキガの手術はリスクもあるため、あまりおすすめできませんが、現在は手術の代わりに切らない安全で確実なワキガの治療法も新しく開発されています。

ワキガの手術のメリットとデメリットや、新しく誕生した切らないワキガの治療法については、こちらの記事でご紹介していますので、気になる方はチェックしてみてください。

ただし、子供のワキガの場合、手術の時期が早すぎると再発する可能性があるので注意が必要です。

ワキガの原因となるアポクリン腺は第二次性成長期の時期に一気に増加して、その時期以降は増えないと言われています。

第二次性成長期が終わる前に手術をしてしまうと、手術後にアポクリン腺が増えて、ワキガが再発してしまう可能性があります。

第二次性成長期が終わるのは、かなり個人差がありますが、15歳~19歳くらいと言われています。

ワキガ臭を防ぐスプレーを毎朝、子供の服に吹きかける

子供がワキガのせいでいじめにあうのを防ぐためには、ワキガ臭を防ぐスプレーを子供の服に吹きかけておくことをおすすめします。

こちらの記事でもご紹介しました「イオンクリア」というスプレーは、衣類の繊維に強力に付着することでワキガ臭を長時間防いでくれるという非常に便利なスプレーです。

下着やシャツ、洗濯できない学生服など、どんな服でも「イオンクリア」をスプレーするだけで「消臭服」に早変わりします。

衣類から30cmほど離して、ワキなどのニオイが気になる箇所にスプレー(1か所につき3回程度)して、十分に乾くのを待ってから着るだけです。

お子さまに、毎晩、次の日に着ていく服を出しておいてもらって、朝起きてすぐに、その服のワキの部分など、臭いが気になる部分にスプレーをするとよいかもしれませんね。

服に吹きかけるスプレーなので、肌が弱いお子さまにも安心して使えます。

ワキガ臭専用の消臭剤や消臭クリームを利用する

服に付けるスプレーだけでは不安という場合は、肌に直接使うタイプのワキガ専用の消臭剤、消臭クリームなどを使用するのもおすすめです。

最近は、ワキガ臭を効果的に抑えて、肌にも優しい優れた製品も販売されています。

ワキガ専用の消臭剤、消臭クリームを上手に利用して、お子さまがいじめにあわないように、対策をとってあげましょう。

ワキガで子供がいじめにあうのを防ぐ方法まとめ

今回は、ワキガ臭が原因で子供がいじめられている場合の対処法や予防法などについて、ご紹介しました。

【この記事のまとめ】

  • ワキガ臭のせいでいじめにあって、つらい思いをする子供は多い
  • ワキガの手術は効果的な選択肢の一つではあるが、リスクもある
  • 第二次性成長期が終わる前にワキガの手術をしてしまうと、手術後にアポクリン腺が増えて、ワキガが再発してしまう可能性がある
  • ワキガ臭を防ぐスプレーを毎朝、子供の服に吹きかけると効果的にワキガ臭を防げる
  • ワキガ臭専用の消臭剤や消臭クリームを利用するのもおすすめ

もし、お子さまが既に学校でワキガのせいでいじめにあっている場合、本人が学校に行きたがらないときは、無理に行かせないで、休ませてあげてください。

子供のいじめは、大人が想像する以上に悪質な場合もありますし、本人は深い心の傷を負うことになります。

まずは、いじめの原因となっているワキガ対策を、お子さまが安心できるくらいしっかりと行い、お子さまが元気を取り戻すまで見守ることをおすすめします。