自覚がないワキガの人-イメージ

「ワキガの友達がいて、影ではみんなに臭いって言われているのに、本人は自覚がないみたい。教えてあげたほうがいいの?」

「職場にワキガの人がいるけど、本人はまったく気づいていない様子でさわやかな笑顔で話しかけてくるのはなぜ?」

「自分がワキガという自覚はないけど、周りの人からクサイって言われた。自分がワキガかチェックする方法はある?」

そんな疑問や悩みをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、ワキガ臭に本人が気づかない理由やワキガで自覚がない人に対して傷つけないように伝える方法などについて、ご紹介します。

ワキガ臭に本人が気づかない理由

ワキガは独特な臭いなので、なぜ本人が気づかないのか周りの人は不思議に思うかもしれませんが、自分の体臭というのは気づきにくいものなのです。

人間の嗅覚は、自分の周りの臭いに対して慣れてしまい、臭いを感じなくなるという性質があります。

例えば、自宅で猫や犬などのペットを飼っている人は、他の人にとっては不快に感じる動物の体臭にも、毎日一緒に生活しているうちに鼻が慣れてしまい、匂いを感じなくなります。

禁煙に成功した人が、自分がタバコを吸っていた時は気にならなかったタバコの匂いが急に気になるようになったというのも、同じ原理です。

ワキガは自分の体の匂いなので、特に鼻が慣れてしまいやすいと言われています。

自分がワキガなのか気になるという方は、こちらの記事で、客観的な基準でセルフチェックできる項目をご紹介していますので、参考にしてみてください。

自覚のないワキガの人との接し方に関する体験談

周りにワキガの人がいて、臭いが気になるけど、本人は自覚がないという場合、伝えるべきかどうか悩みますよね。

「Yahoo!知恵袋」にもこんな経験談が書きこまれていました。

学生のとき、とっても優しい子が、わきがでした

ある日「私、わきがなんだけど・・・臭くない?」って質問されたことがあります
すごく返事に困ってしまい
「気づかなかったけど・・言われてみたら、そうかな?」と答えました

本当は、かなり、匂いはきつかったし
ひどいときは一緒にお弁当など食べるのが苦痛でした

引用元:Yahoo!知恵袋(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1327071138)

仲良くしている友達がワキガの場合は、その友達を傷つけたくないという気持ちから、ワキガであることを伝えられないという方も多いかもしれませんね。

自分ワキガでした。
すれ違うときに知らない人から「臭い」という声が聞こえて初めて自分が臭いことに気がつきました。
ショックでした。
何で今まで気がつかなかったんだろうって思いました。
それに気付かないフリをしてくれていた友達に申し訳なく思いました。

Aちゃんが傷ついたとしてもハッキリと言ってあげてください。
どんだけ臭いかとか、どんなニオイがするとか、、、
本当に自分ではニオイが分からないんです。

引用元:Yahoo!知恵袋(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1327071138

自分自身がワキガだったというこの方は、気付かないフリをしてくれていた友達に申し訳なく思ったそうです。

「Aちゃんが傷ついたとしてもハッキリと言ってあげてください。」とコメントしているので、友達にワキガのことを指摘してほしかったと思っているのかもしれませんね。

こちらは、職場にワキガの人がいるという方の体験談です。

販売の仕事をしています。職場で、それも直接お客様と関わる部署に配属になった新卒の女の子が、ワキガ です。
フロアーマネージャーが、お客様から何か言われる前に本人に伝えるべきかどうか、かなり悩んで、会社の専務(女性)に相談したんです。
専務曰く、「まだ若いスタッフだから、今のうちにちゃんと伝えた方がいい。後になって誰かに深く傷つけられる前に、女性の口から事実を言ってあげて、少しでも自分で気をつけて、コマ目に処理(デオドラントなどの)をすることを習慣づけるようにアドバイスした方が本人のため。今、多少傷ついても、将来必ず本人のためになるはずだから」
実際、フロアーマネージャーが伝えました。本人、相当ショックを受けてましたが、それ以降、かなり気を付けるようになって、10分に一回はトイレで消臭に心がけたり、ワキガパットを装着したり、努力を怠らなくなりました。コマ目に処理すると、ワキガもずいぶんマシになりますしね。

引用元:Yahoo!知恵袋(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1063685780)

伝えたときには本人はショックを受けていたようですが、その後は気をつけるようになって、周りが不快な思いをすることもなくなったようですね。

この職場の女性専務のアドバイスには、本人に対しての思いやりも感じられますね。

自覚のないワキガの人には誠意を持って伝えるべき?

本人にワキガの自覚がない場合、本人を傷つけたくないという思いから迷う方もいらっしゃると思いますが、やはり誠意を持って伝えるのが本人のためにも一番かもしれません。

伝えた直後は、本人は傷つくかもしれませんが、誠意を持って伝えればきっとわかってもらえると思います。

ワキガの独特な匂いは多くの人にとっては不快なので、そのうち陰口をたたかれたり、無神経な人から「あんたのワキガ、クサイよ!」などと言われて、余計に傷つく可能性もあります。

伝えるときには、あまり深刻な感じになりすぎないように気を付けましょう。

自分がワキガだったら、どんな風に伝えられたいかなと考えてみるといいと思います。

ワキガを指摘するだけではなく、対策についても教えてあげられるといいですね。

「Aさんの独特な匂い、たぶんワキガだと思うんだけど、違うかな?自分の体のニオイって自分ではなかなか気づかないっていうから。。。

日本はワキガ体質の人が少ないから、ニオイが気になる人も多いみたいだし、ワキガ専用の消臭クリームとか使ってみるといいと思うよ!」

とか

「Aさんはワキガ体質だと思うよ。自分の体のニオイは気づきにくいっていうから、ちょっと言いづらいなと思ったんだけど、言わせてね。私がもし自分がワキガなのに、周りの人が教えてくれなかったらイヤだなと思ったから。

ワキガ専用の消臭クリームとかを使うとニオイを防げるみたいだから、ネットとかで調べてみて!」

などという伝え方はいかがでしょうか?

伝える方も勇気がいることだと思いますが、本人のためにも誠意を持って伝えてあげましょう。

まとめ

今回は、ワキガ臭に本人が気づかない理由やワキガで自覚がない人に対して傷つけないように伝える方法などについて、ご紹介しました。

【この記事のまとめ】

  • 人間の嗅覚は、自分の周りの臭いに対して慣れてしまうという性質があるため、本人には自分のワキガに気づきにくい
  • 本人に自覚がない場合、周りの人が誠意を持って、ワキガのことを伝えてあげた方が本人のためにもよい
  • ワキガを本人に伝えるときは、対策についても教えてあげられるとベスト
  • ワキガは自分の体の匂いなので、特に鼻が慣れてしまいやすいと言われている
  • 本人にワキガの自覚がない場合誠意を持って伝えるのが本人のためにも一番

ワキガは独特なニオイなので、不快に感じる方も多いかもしれませんが、けして本人が不潔というわけではなく、ただの体質です。

現在はワキガの匂いを効果的に防ぐ、ワキガ用の消臭剤や消臭クリームも販売されています。

ワキガの人が周りにいる場合は、本人をなるべく傷つけないように誠意を持って伝えてあげることで、本人が適切なワキガ対策をすることもできますし、周りの人も不快な思いをしなくてすみます。