保険適用-イメージ

  • 「ワキガ手術を受けたいけど、保険適用で受けられる手術はあるの?」
  • 「健康保険の適用内で受けられるワキガ手術について知りたい」
  • 「ワキガ手術を美容外科クリニックで受けたいけど、美容外科クリニックではワキガ手術に保険が効かないって本当?」

そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、健康保険の適用内で受けられるワキガの手術についての情報をお探しの方に向けて、保険適用で受けられるワキガ手術や保険適用可能なワキガ手術を行っている美容外科クリニックをご紹介します。

保険適用で受けられるワキガ手術

ワキガは腋臭症として健康保険の適用が認められている

現在、ワキガは腋臭症(えきしゅうしょう)として、国から健康保険の適用が認められています。

ただし、健康保険が適用されるのは、厚生労働省が定める診療報酬点数表に掲載されている治療法に限られています。

現在、診療報酬点数表に掲載されているのは「弁皮法」、「皮膚有毛部切除術」、「その他のもの」です。

後遺症が残ることもある「皮膚有毛部切除術」

「皮膚有毛部切除術」はわき毛の生えている部分の皮膚を切り取り、周りの皮膚を引っ張って縫合するという手術です。

この手術法は、皮膚がつっぱる感じがしたり、肩が上がりにくいなどの後遺症が残る場合もあります。

大きな傷跡が残り、体への負担も大きい手術のため、現在はほとんど行われていません。

現在、保険適用で行われているのは「弁皮法」(反転剪除法)

現在、保険の適用内で、一般的に行われているのは、反転剪除法、直視下削除法とも呼ばれている「弁皮法」です。

「弁皮法」は以前に主流だった「皮膚有毛部切除術」よりも傷跡が残りにくく、体への負担も少ないワキガ手術として、広く行われるようになりました。

ただし、反転剪除法(弁皮法)は非常に高度な技術が必要とされるわりに保険点数が低くて採算が合わないと考えて、保険適用内で行っていない病院・クリニックも多いようです。

反転剪除法のメリットとデメリットについては、こちらの記事に詳しくまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください。

保険適用可能なワキガ手術を受けられる美容外科クリニック

高い技術力を持つ医師によるワキガ治療が保険適用可能!

保険適用のワキガ手術の費用-池袋サンシャイン美容外科-イメージ

池袋サンシャイン美容外科は保険適用でワキガ手術が受けられる美容外科クリニックです。

ワキガ手術を数多くこなした豊富な経験と高い技術力を持つ医師による手術を、片ワキ約2万円という良心的な価格で受けられます。

仕上がりもとても綺麗で、ワキガ手術を受けたいけど、躊躇してなかなか踏み切れなかったという方の中には、「もっと早く受ければよかった」という方も多いそうです。

保険適用内の低価格な治療を目的とした美容外科クリニック

池袋サンシャイン美容外科は、贅沢に美を追求する人ではなく、本当に手術を必要としている方のために保険適用内で低価格な手術を行うことを目的として、院長の鈴木 栄樹先生が開院したクリニックです。

美容上の理由で手術を受ける場合は原則として健康保険が適用されないため、美容外科クリニックでは保険適用外の施術が多いようですが、鈴木 栄樹院長は保険適用内でリーズナブルな価格で優れた技術による手術を行うことにこだわっているそうです。

ワキガ手術についても、ワキガが気になって社交的になれない方、仕事や日常生活にも支障を感じている方の役に立ちたいという思いから、力を入れているとか。

池袋サンシャイン美容外科のワキガ手術の流れ

池袋サンシャイン美容外科のワキガ手術の流れは以下のとおりです。

1. 女性カウンセラーとのカウンセリング

不安な点や男性医師には聞きづらい点も詳しく丁寧に説明してもらえます。

2. 希望する場合は当日に手術

カウンセリング後に手術を希望する場合、当日に手術を受けられます。

3. 手術から3日後に包帯外し(希望する場合のみ)

ご希望の方のみ、施術から3日目に包帯外しをしてもらえます。

4. 手術から7~10日目に抜糸

施術から7~10日目に抜糸を行います。

手術後は、ワキのストレッチやマッサージを行うことで傷を綺麗にしていくそうです。

池袋サンシャイン美容外科のワキガ手術について詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

池袋サンシャイン美容外科でワキガ手術を受けた人の体験談

池袋サンシャイン美容外科の公式サイトには、ワキガ手術を受けた方からの体験談が掲載されていました。

その中からいくつかの体験談をご紹介します。

保険適用と自由診療の手術の違いをしっかり説明してもらえた

こちらは池袋サンシャイン美容外科でワキガ手術を受けた28歳の会社員の方の体験談です。

色々なクリニックで様々なわきがの治療方法がありよくわからず悩んでいました。

池袋サンシャイン美容外科に相談に行ったところ保険適用の手術と自由診療の手術の違いをきちんと説明してくれて分かりやすかったです。

吸引法やボトックスなど、他の治療方法もしっかり説明してくれて、それぞれの治療法のメリットとデメリットをきちんと理解した上で治療方法を選ぶことができました。

池袋サンシャイン美容外科では、保険適用のワキガ手術だけではなく、自由診療のワキガ手術の方法についても、丁寧に説明してもらえるそうです。

それぞれの治療法のメリット・デメリットを理解した上で後悔することなく手術を受けられるようにという配慮からだそうですが、事前にしっかり説明が受けられるのは安心ですね。

手術後の傷跡はとてもきれいだった

こちらは34歳の主婦の方の体験談です。

手術後の傷跡がとても心配だったのですが、このクリニックは治療後のケアに対してちゃんと用意してあり、安心だと思い選びました。

傷跡治療レーザー(スターラックス)やケロイド予防のお薬や色素沈着をとるお薬などについても詳しい説明があったので安心することができました。

結局、傷跡はとてもきれいで 傷跡治療をする必要はなかったのですが、事前に色々理解してから治療する方が心配せずにすむので良かったです。

女性の方は特にワキガ手術の後の傷跡が気になりますよね。

池袋サンシャイン美容外科では、傷跡治療専用レーザー「スターラックス」を導入して、手術後の傷跡が気になる方には、スターラックス治療を行っているそうです。

スターラックス治療の他にも色素沈着を軽減するクリーム・ケロイドを予防する飲み薬など、ワキガ手術の後の傷跡ケアに関する治療が用意されているとか。

この女性の場合は、手術の後の傷跡がとてもきれいで傷跡治療の必要はなかったようですね。

切らないワキガの最新治療法と治療を受けられるクリニックまとめ

今回は、保険適用で受けられるワキガ手術や保険適用可能なワキガ手術を行っている美容外科クリニックをご紹介しました。

【この記事のまとめ】

  • ワキガは腋臭症として健康保険の適用が認められている
  • 現在、保険適用で一般的に行われているワキガ手術は「弁皮法」(反転剪除法)
  • 反転剪除法は高度な技術が必要とされるわりに保険点数が低くて採算が合わないと考えて、保険適用内で行っていない病院やクリニックも多い
  • 池袋サンシャイン美容外科は保険適用でワキガ手術が受けられる美容外科クリニック
  • 池袋サンシャイン美容外科では、保険適用と自由診療の手術の違いなども丁寧に説明してもらえる

今回ご紹介した池袋サンシャイン美容外科は、高度な技術が必要とされる反転剪除法を保険適用内で優れた技術を持つ医師から受けられる数少ない美容外科の一つです。

高い技術力と丁寧なカウンセリングでも定評があり、遠方から手術を受けにくる方も多いそうです。

池袋サンシャイン美容外科では、公式サイトから無料カウンセリングを受け付けています。

丁寧なカウンセリングにも定評があるので、ワキガ手術を受けたいけれど不安という方、保険適用内と自由診療のワキガ手術の違いについて詳しく知りたいという方は一度相談してみるとよいかもしれません。