すそわきがの手術-イメージ

  • 「すそわきがを治したいけど、手術以外に効果的な治療法はあるの?」
  • 「健康保険の適用内で受けられるすそわきがの手術ってないの?」
  • 「すそわきがの手術を美容外科クリニックで受けたいけど、費用はどれくらいかかるの?」

そんな疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では、すそわきがで深刻に悩んでいるという方に向けて、すそわきがの手術や手術以外の治療法とその費用、保険適用が可能なのかなどについて、まとめてみました。

保険適用で受けられるすそわきがの手術は?

ワキガは「腋臭症」として保険適用で受けられる手術がある

現在、ワキガは「腋臭症」(えきしゅうしょう)として、国から健康保険の適用が認められています。

ただし、健康保険が適用されるのは、厚生労働省が定める診療報酬点数表に掲載されている「弁皮法」、「皮膚有毛部切除術」などの治療法に限られているため、すべての手術や治療を保険で受けられるわけではありません。

美容外科などで行われている最新の切らないワキガ治療などは、ほとんど保険が効かないようです。

すそわきがの手術は保険適用で受けられない?

ワキガの原因となら「アポクリン汗腺」は陰部にも存在するため、ワキガ体質の方の多くは、すそわきがに悩まされているようです。

すそわきがは男性よりも女性に多いと言われています。

大好きな彼氏とエッチしたときに「クサイ!」などと言われ、心に深い傷を負ってしまう女性や、すそわきがのせいで恋愛に積極的になれないという女性も多く、本人にとってはとても深刻な悩みです。

すそわきがは医学的には「外陰部臭症」と呼ばれていて、ワキガと同じ原理で発生することが明らかになっていますが、残念ながら、現在は保険適用で受けられる手術や治療法がないようです。

ワキガ手術は行っていても、すそわきがの手術は行っていないという病院やクリニックも多く、すそわきがの手術や治療を行っている病院は限られているのが現状です。

すそわきがの手術の種類と費用

電気凝固法によるすそわきがの治療

電気凝固法とは

現在、すそわきがに効果的な治療として一般的に知られているのは「電気凝固法」という治療法です。

「電気凝固法」は陰毛の毛穴の一つ一つに電極針を挿入して、高圧の電圧を通電することにより、すそわきがの原因となるアポクリン汗腺を凝固させるという治療法です。

永久脱毛のために開発された絶縁針脱毛がワキガにも一定の効果があるということから、この技術を応用して開発されました。

電気凝固法のメリットとデメリット

「電気凝固法」は切開手術とは違い、メスを一切使用しないため、傷跡が残りにくいというメリットがあります。

麻酔をするため、痛みもほとんどないと言われています。

ただし、麻酔がすごく痛いという方も多いようで、

想像を絶する痛さ!カラダがよじれる!

とコメントしていた方もいらっしゃいました。

痛みの感じ方には個人差がありますが、ものすごい悲鳴を上げる方もいらっしゃるそうです。

すそわきがへの効果についても個人差がありますが、一度の治療では効果が感じられない方も多いそうです。

電気凝固法の費用(新宿御苑 美容クリニックの場合)

すそわきがの電気凝固法の費用は、病院やクリニックによって大きく異なりますが、10万円~30万円の範囲内のところが多いようです。

こちらは、電気凝固法によるすそわきが治療で多くの実績を持つ「新宿御苑 美容クリニック」の料金です。

治療の回数が多くなるほど、1回あたりの金額は安くなるようですね。

回数 料金
1回 85,000円
2回コース 150,000円
3回コース 200,000円
6回コース 350,000円

「新宿御苑 美容クリニック」の電気凝固法について、詳しく知りたい方は公式サイトをチェックしてみてください。

スソボトックスによるすそわきがの治療

すそわきがの治療法-スソボトックス-画像

出典:湘南美容外科の公式サイト

スソボトックスとは

ボトックスは、臭いのもとになるアポクリン汗腺と汗のもとになるエクリン汗腺の働きをボトックス注射で抑制することで、臭いの発生を改善するという治療法です。

ワキガの治療法として、一般的に行われていますが、湘南美容外科では「スソボトックス」として、すそわきがの治療としても行っています。

スソボトックスのメリットとデメリット

スソボトックスのメリットは、治療時間の短さです。

1回の治療時間は5分程度なので、日常生活にほとんど影響がなく、体への負担も非常に少ないというメリットもあります。

ただし、効果は永続的なものではないため、すそわきがのニオイを効果的に抑えるためには、年に2回~3回は治療を受ける必要があります。

スソボトックスの費用(湘南美容外科の場合)

こちらは、湘南美容外科の「スソボトックス」の料金です。

ボツリヌストキシン製剤の種類 料金
韓国ハンスバイオメド社製『リジェノックス』 38,880円
米国アラガン社製『ボトックスビスタ』 76,950円

ボトックス注射に使われるボツリヌストキシン製剤の種類によって、金額が大きく異なりますね。

アラガン社製『ボトックスビスタ』は2009年2月に厚生労働省の承認がおり、日本の美容医療界で普及しているボツリヌストキシン製剤です。

『リジェノックス』の方は日本では知名度が低いですが、KFDA(韓国食品医薬品安全庁)で認可され、安全性は確認されています。

湘南美容外科は、「高品質な施術をリーズナブルな価格で提供すること」をコンセプトにしているので、費用を抑えたい方向けに『リジェノックス』を採用しているようですね。

湘南美容外科では、ボトックス以外にもシェービング法などのすそわきがの治療を行っています。

公式サイトから簡単に入力できる無料カウンセリングで、自分にぴったりのすそわきがの治療法について相談することもできますので、気になる方はぜひ相談してみてください。

最新のすそわきが治療「ビューホット」

切らないワキガ手術ビューホット-イメージ

「ビューホット」とは

最新のすそわきがの治療法として注目を浴びているのが「ビューホット」です。

「ビューホット」を照射すると専用の機器のカートリッジに内蔵されている針が深さを変えながらを浸透させ、すそわきがのニオイの元となるアポクリン汗腺と汗の元となるエクリン汗腺を同時に破壊していきます。

「ビューホット」のメリットとデメリット

最新のすそわきが治療「ビューホット」の最大メリットは、すそわきがの消臭効果の高さです。

1回の治療で、95%の方が効果を実感したというデータもあります。

治療時間も20~30分程度と短く、日帰りで治療が可能なので、日常生活への支障がありません。

翌日からシャワーを浴びることもできるほど体への負担も少ないそうです。

デメリットとしては、他の治療法と同様、保険が適用されないため高額の費用がかかるということがあります。

「ビューホット」の費用(ガーデンクリニックの場合)

最新のすそわきが治療「ビューホット」は1万件以上のワキガ・多汗症治療実績を持つガーデンクリニックで受けることができます。

料金は、350,000円です。

ガーデンクリニックは日本形成外科学会認定施設として認定されているクリニックで、全国に6医院(池袋・品川・横浜・名古屋・大阪・福岡)あります。

日本形成外科学会認定専門医による優れた治療を行っていることや、丁寧なカウンセリングでも定評があります。

ガーデンクリニックの公式サイトでは無料カウンセリングも受け付けていますので、気になる方はすそわきがの治療について相談してみてください。

また、こちらの記事の中では、ガーデンクリニックでワキガ治療のために「ビューホット」を受けた方の体験談もご紹介しています。

参考記事:切らないから痛くない?最先端のワキガ手術の内容と施術可能なクリニック

手術や治療を受けずにすそわきがを治す方法もある?

すそわきがは本人にとっては深刻な悩みなので、「手術を受けて、根本的に治したい!」と思う方も多いかもしれません。

でも、すそわきがは現在、保険適用を受けられる手術や治療法がないため、高額な治療費が必要になりますよね。

「すそわきがを治したいけど、高額な治療を受けるのはちょっと・・・」という方におすすめなのが、ワキガ専用に開発されたデオドラントクリーム「クリアネオ」です。

ワキガの救世主的成分「イソプロピルメチルフェノール」に加えて、強力な消臭効果で注目を集めている「柿渋エキス」も配合し、ワキガの独特なニオイにも優れた消臭効果を発揮します。

安全性の高い成分を厳選して使用しているので、すそわきがやチチガのケアにも使えます

スソワキガのせいで初めてのお泊りデートで振られてしまったという女性も、「クリアネオ」を使うようになってからは、ワキガ臭もスソワキガのニオイも治まったそうです。

「クリアネオ」の詳細については、公式サイトをチェックしてみてください。

「クリアネオ」についての口コミなどはこちらの記事にまとめていますので、気になる方はチェックしてみてください。

切らないワキガの最新治療法と治療を受けられるクリニックまとめ

今回は、すそわきがの手術や手術以外の治療法とその費用、保険適用が可能なのかなどについて、ご紹介しました。

【この記事のまとめ】

  • ワキガは「腋臭症」として保険適用で受けられる手術や治療法があるが、すそわきがの治療は現時点では保険適用で受けられない
  • すそわきがに効果的な治療として一般的に知られているのは「電気凝固法」という治療法で10万円~30万円程度の費用がかかる
  • 「電気凝固法」メスを一切使用しないため、傷跡が残りにくいが、一度の治療では効果が感じられない方が多いというデメリットもある
  • 湘南美容外科では「スソボトックス」という、ボトックス治療によるすそわきがの治療を受けることができる
  • 湘南美容外科の「スソボトックス」の費用はボツリヌストキシン製剤の種類によって異なる(3万円台と7万円台)
  • 「スソボトックス」の効果は永続的なものではないため、すそわきがのニオイを効果的に抑えるためには、年に2回~3回は治療を受ける必要がある
  • 最新のすそわきがの治療法として注目を浴びているのが「ビューホット」で、1度の治療で高い効果を発揮することが最大の特徴
  • ガーデンクリニックの「ビューホット」の料金は35万円
  • 高額な治療は受けたくないという方には、すそわきがにも優れた効果を発揮するデオドラントクリーム「クリアネオ」がおすすめ

すそわきがを治したいけど、手術や高額な治療を受ける決心がつかないという方は、すそわきがにも高い効果を発揮するデオドラントクリーム「クリアネオ」をぜひ試してみてください。

どうしても根本的に治療したいという方は、高額ではありますが、1度の治療で高い効果を発揮するガーデンクリニックの「ビューホット」が一番確実かもしれません。