ワキガ手術-イメージ

  • 「皮下組織吸引法というワキガ手術を受けたいけど、傷跡が残らないか心配」
  • 「皮下組織吸引法を受けても再発するリスクはあるの?」
  • 「保険適用でワキガ手術を受けたいけど、皮下組織吸引法は保険が適用されるの?」

そんな悩みや疑問をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この記事では皮下組織吸引法というワキガ手術の特徴、保険適用の可否、傷跡や再発のリスクなどについて、まとめてみました。

皮下組織吸引法の特徴と料金

皮下組織吸引法の特徴

皮下組織吸引法は、美容外科クリニックなどで行われている脂肪吸引法を応用したワキガ手術です。

皮下組織吸引法では、ワキの下に1センチほどの穴を開けて、その穴からカニューレと呼ばれる細い管を挿入して、ワキガの原因となるアポクリン汗腺を掻き出しながら、吸引することにより、取り除きます。

皮下組織吸引法の特徴は、傷口が小さいため、体への負担が少なく、手術後の回復が早いことです。

また、反転剪除法などとは違い、わき毛の量にも影響がありません。

手術は局所麻酔で行われるため、痛みもほとんどないと言われています。

参考記事:ワキガの手術にはメリットよりもデメリットが!事前に知っておきたい基礎知識

皮下組織吸引法は保険適用されない

現在、ワキガは腋臭症(えきしゅうしょう)として、国から健康保険の適用が認められいますが、皮下組織吸引法は診療報酬表に規定がなく自由診療となるため、保険は適用されません

参考記事:国は負担してくれない?ワキガ手術の保険適用可能なクリニックはあるか

保険が適用されず自己負担となるため、高額な費用がかかります。

費用はクリニックによって異なりますが、一般的に20万程度はかかるようです。

保険適用でワキガ手術を受けられる病院を探しているという方には、こちらの記事でご紹介しました片ワキ2万円程度という良心的な料金で保険適用が認められている反転剪除法が受けられる池袋サンシャイン美容外科がおすすめです。

皮下組織吸引法のリスク・再発の可能性は?

皮下組織吸引法で傷跡が残ることは?

湘南美容外科のワキガ手術-ベイザー吸引法-イメージ

出典:湘南美容外科公式サイト

皮下組織吸引法は、切開の範囲が1センチ程度と狭いため、反転剪除法と比較して傷跡が残る心配は少ないです。

吸引した部分が腫れたり、内出血を起こしたりすることもありますが、通常は時間が経つにつれて治ります。

上の写真は、湘南美容外科の皮下組織吸引法を応用した「根こそぎベイザーシェービング法」というワキガ手術を実施後の傷跡の状態です。

見た目にはほとんどわからないですよね。

再発のリスクは高い?

皮下組織吸引法は手術対象の部位を医師が直接、目視することなく行われる「非直視下手術法」と呼ばれる手術法です。

直接、目視するのではなく、医師の感覚を頼りに行われるため、アポクリン腺を全て除去するのは非常に難しいです。

そのため、皮下組織吸引法は直視下で行われる反転剪除法と比較して再発のリスクが高いと言われています。

実際、皮下組織吸引法を受けた後、ワキガが再発するケースは多いようです。

アポクリン腺や脂肪を超音波で分解して、吸引しやすくする「超音波吸引法」と併用するなど、皮下組織吸引法の効果をさらに高めた手術法を行っているクリニックもありますが、それでもアポクリン腺の取り残しの可能性はあります。

アクポリン汗腺の取り残しがあると、残されたアクポリン汗腺が活性化されて、ニオイが悪化するという最悪のケースもありえるそうです。

再発した場合の保証を確認することが大切

皮下組織吸引法を受けたい方は、再発した場合の保証などについて、事前にしっかり確認しておくことが大切です。

湘南美容外科では、施術後、万一ワキガが再発した場合、無料で再施術をしてもらえる安心保障が付いています。

湘南美容外科は皮下組織吸引法を応用した「根こそぎベイザーシェービング法」以外にも、「プレミアム超音波サーマル法」や最新の切らないワキガ治療「ミラドライ」など、安全性・効果ともに高い最新のワキガ治療を行っていることでも知られています。

リーズナブルで良心的な価格設定で、月々9千円代からの分割払いなど、ワキガの悩みを持つ方の負担にならない支払い方法なども用意されているそうです。

公式サイトから簡単に入力できる無料カウンセリングで自分に合うワキガ治療法について相談することもできますので、気になる方はぜひ相談してみてください。

リスクがなく効果的なワキガ解消法は?

再発のリスクが高い皮下組織吸引法ではなく、効果的でリスクがないワキガ解消法をお探しの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そのような方には、効果的にワキガのニオイを解消できる「クリアネオ」のようなワキガ専用クリームもおすすめです。

また、リスクなしでワキガを根本的に解決して、ニオイの悩みから永久に解放されたいという方には、高い効果と安全性で今注目されている最新の切らないワキガ治療もおすすめです。

保険が適用されないため高額にはなりますが、湘南美容外科のように分割払いが可能な医療ローンに対応しているクリニックも多いです。

皮下組織吸引法のワキガ手術の特徴・リスクまとめ

今回は、皮下組織吸引法というワキガ手術の特徴、保険適用の可否、傷跡や再発のリスクなどについて、まとめてみました。

【この記事のまとめ】

  • 皮下組織吸引法は、ワキの下に1センチほどの穴にカニューレと呼ばれる細い管を挿入して、ワキガの原因となるアポクリン汗腺を取り除くという手術法
  • 皮下組織吸引法の特徴は、体への負担が少なく、手術後の回復が早いこと
  • 皮下組織吸引法は診療報酬表に規定がなく自由診療となるため、保険は適用されない
  • 保険適用でワキガ手術を受けたい方には、片ワキ2万円程度という良心的な料金でワキガ手術を受けられる池袋サンシャイン美容外科がおすすめ
  • 皮下組織吸引法は、切開の範囲が1センチ程度と狭いため、反転剪除法と比較して傷跡が残る心配は少ない
  • 皮下組織吸引法は目視することなく行われる「非直視下手術法」のため、直視下で行われる反転剪除法と比較して再発のリスクが高い
  • 皮下組織吸引法を受けたい方は、再発した場合の保証などについて、事前にしっかり確認しておくことが大切
  • 湘南美容外科では、施術後、万一ワキガが再発した場合、無料で再施術をしてもらえる安心保障が付いている
  • 再発の可能性がある皮下組織吸引法ではなく、効果的でリスクがないワキガ解消法をお探しの方には、ワキガ専用のクリームや高額にはなるが最新の切らないワキガ治療もおすすめ⇒切らないから痛くない?最先端のワキガ手術の内容と施術可能なクリニック